問題解決

ripple tradeの身元確認未完状態でwallet移行した話

2017/06/05

放っといたripple tradeアカウント

2014年2月頃にこれから来るぞ!ということでripple tradeの口座を開設し、少量のXRPを保持しました。当時はWCGに参加し、せっせとXRPを稼いだりして健気にその日を待っていましたが、一向に盛り上がらず。気づけばWCGによる交換も中止され、徐々にrippleへの興味が薄れていきました。

 

身元確認手続きができず塩漬けに

2015年5月頃にrippleから身元確認手続きに関する案内が届きました。身分証明書と住所確認書類を提出しないとアクセスできなくなるよ!ということだったので、さっそくトライしましたがなぜか蹴られる。ripple tradeのサイトが停止されるまで何度やってもダメで、保持していたXRPも雀の涙だったのでそのまま塩漬けに。

 

スポンサーリンク

 

XRP高騰!!からのwallet移行

2017年に入ってジワジワと値上がりし、2017年5月に爆上げしたところで重い腰を上げました。ただ、身元確認が未完了だったことが引っかかっており、ダメ元で移行手続き開始です。

手元にあった情報は次のとおり

  • ripple username
  • password
  • secret key
    ※keyが無い場合の移行可否は確認中(2017/5/17)

そして移行先は「ripple trade 移行」でググって表示された「リップルトレードからの移行はMr.Rippleへ!」の言葉に釣られてMr.Rippleを試すことに。

 

すんなり移行完了できました

Mr.Rippleの新規会員登録画面でシークレットキーを入力し、因縁の身分証明書と住所確認書類をアップロード。2時間後にMr.Ripple登録完了通知が届き、ウォレットを開いたら・・・・XRPが移行されてる!! 放ったらかしてた(忘れてた)期間が長い分、感動もひとしおです。ということで、ripple tradeの身元確認は未完了でしたが、無事、XRPとのお付き合いを再開することができました!

追記:Mr. Rippleがサイト混雑により、なかなか手続きが進まない状態のため、coincheckを使ってXRPを移しました! 詳しくは以下の記事をご覧ください。とっても簡単です。

リップルトレードの塩漬けXRPをcoincheckから引き出した話

 

 

スポンサーリンク

 

 

おまけ:シークレットキーが無い場合

シークレットキーを紛失した場合もwallet移行できるか!?を試しております。結果はまたあらためてご報告します!

 

-問題解決
-,