問題解決

ChromeでSSL証明書を確認する方法

Chrome56からアドレスバーからSSL証明書を確認できなくなった!?

ChromeのアドレスバーからSSL証明書

SSL証明書の有効期間をチェックしたいとき、従来のChromeではアドレスバーの鍵アイコンをクリックし、証明書の情報にアクセスすることができました。

が、Chrome56から仕様がかわり、いままでの手順では表示できなくなってしまいました...

 

スポンサーリンク

 

デベロッパーツールから証明書の情報を表示

アドレスバーの鍵アイコン経由以外の確認手段としてデベロッパーツール(検証機能)を利用できます。ブラウザで開いた画面のどこでもいいので右クリックし、メニューの一番下の「検証」を選択。デベロッパーツールが開いたら「Security」タブを選んで、「View certificate」をクリックしてください。

 

SSL証明書のプロパティ

 

無事、証明書の情報が表示され、有効期間を確認することができました。ちょっとしたことなんですが、普段何の気無しに使っていた機能が失くなると焦りますね。

-問題解決
-,