問題解決

FFFTP「INIファイルに設定が保存できません」と表示される

Windows10 64bit 環境でエラーが発生し保存できない

PC移行時にFFFTPの設定を移す際、保存された接続情報をINIファイルに落とすと移行しやすいですよね。ただし、Windows10 64bit環境でFFTPを普通に起動するとINIファイルを保存することができません。

INIファイルを保存できるようにする

FFFTPのアイコンを右クリックし、「管理者として実行」することでINIファイルを保存することができます。この状態で適当な設定情報を登録し、FFFTPを閉じましょう。ProgramFiles(x86) > FFFTP にINIファイルが保存されます。

移行元のINIファイルと差し替える

ProgramFiles(x86) > FFFTP に移行元のINIファイルを移動し、差し替えてください。FFFTPを起動すると移行元から移した接続情報を確認することができます。

レジストリ保存に切り替える

ただ、毎回FFFTPを立ち上げる際に「管理者として実行」は面倒ですので、オプション > その他 > 設定をレジストリでなくINIファイルに保存する のチェックを外してFFFTPを閉じてください。次回からはFFFTPを通常起動し、移行した接続情報を利用することが可能になります。

-問題解決
-