WordPress 問題解決

WordPress 500エラーの原因をつきとめる方法

突如発生するHTTP 500 エラー

WordPressを運用していて誰もが悩まさせる HTTP 500 Internal Server Error。忘れた頃に突如発生する恐ろしい現象です。原因さえわかれば対処方法を紐解くことができるのですが、何が起因しているのかわかりづらいのがHTTP 500 Internal Server Error。サイト全体が表示されなくなるため、一刻も早い復旧を求められます。


原因はプラグインの影響がほとんど

様々な原因が考えられますが、まず疑う部分はプラグインです。ただ、管理画面にログインすることもできないため、どのプラグインに因るものか判断しづらく、停止することもできません。


 

plugins内のフォルダをひとつずつ潰していく

根源を絞り込むため、wp-content/plugins ディレクトリ内の各プラグインディレクトリをひとつずつリネームし、都度表示を確認します。500エラーのままであればリネームしたディレクトリ名を元に戻し、次のディレクトリをリネームする。こと作業を繰り返すことにより、原因となっているプラグインを抽出することが可能です。

 

 

なぜプラグインによるエラーが生じるのか

他のプラグインとの相性や提供元によるアップデートの停止などが主な原因として挙げられます。信頼性が低いマイナーなプラグインの利用や把握しきれない数のプラグイン利用は避けるようにしたいですね。

 

 

-WordPress, 問題解決